フリーランス

フリーランスのWebデザイナーは稼げる?稼ぎ方をご紹介

フリーランスWebデザイナー

こんにちは、モントリオール在住エンジニアのHaru(@hathle)です。

「Webデザイナーとして独立したい。」

「フリーランスでやっていけるか心配!」

と感じている人は多いと思います。

Webデザイナーとして独立する人は多いです。

しかし、実際にはWebデザイナーは稼げるのか気になる人は多いと思います。

今回は、フリーランスでWebデザイナーは稼げるのか?稼ぎ方についてご紹介します。

Webデザイナーには専門的なスキルが必要

Webデザイナー

そもそもWebデザイナーとはデザインを考える人の事です。

時間を自由に使える事やスキルを活かせるという事からフリーランスとして独立する人も多いです。

そんなWebデザイナーの仕事には専門的な知識が必要です。

  • Photoshop:画像を加工して見栄えを良くする
  • Illustrator:ベクターデータでイラストを作成できる
  • Adobe XD:デザインやプロトタイプ、共有が正確にできる

上記がWebデザイナーとして必要なスキルと言えるでしょう。

デザインだけでは稼げない!?

Webデザイナー

フリーランスとして独立できる職種の中で、Webデザイナーの独立は難しいと言われています。

工数の算出が難しい

Webデザインの工数やスケジュールは状況によって異なります。

基本的にWebサイトのデザインは1日1案が目安になっていますが、実作業以外にもブラッシュアップや1日置いて見直す時間が必要です。

アート的な領域があるので、工数の算出が難しいです。

修正依頼が発生することも多い

Webデザイナーの仕事は、修正依頼が発生することがあります。

色を変えて欲しい、ビジュアルをもっと大きくて欲しいなど、クライアントからの細かい修正がよくあります。

大切なクライアントの希望なので対応はしなければいけません。

繰り返しの修正が発生してしまえば、それだけ時間がかかりますし、完成するまで時間と費用が分かりません。

スムーズにWebデザインが出来なければ、それだけ労働時間が増えてしまいます。

労働時間が長い事

デザイナーはフリーランスに限らず労働時間が長い仕事の一つです。

雇用されているWebデザイナーは1日3時間から4時間の残業は当たり前と言われています。

雇われてWebデザイナーとして仕事をしていれば残業で体調を崩しても給料は貰えます。

しかし、フリーランスのWebデザイナーは、働けなくなったら収入がその分減ってしまいます。

高品質なテンプレートの登場

Webデザイナーとしては致命的な事ではありますが、リーズナブルで高品質なテンプレートが多く登場しています。

安価で高品質なテンプレートを使用してしまえば、デザイナーでなくてもサイトの構築が出来ます。

その場合は、Webデザイナーに依頼する必要はありません。

最近ではマーケターがデザイン業務を行う事も多く、フリーランスWebデザイナーへの発注数は低下傾向にあるのも事実です。

上記のことを考えるとWebデザイナーは、独立しにくい職種と言えるでしょう。

Webデザインの以外の付加価値をつける

コーディング

Webデザイナーの仕事だけでフリーランスとして活躍するには難しい現実があります。

しかし、Webデザイナーのフリーランスとして活躍している人もたくさんいます。

では、Webデザイナーはどのようにして稼げばよいのでしょうか?

Webデザイナーとしてフリーランスとして活躍するにはWebデザインのスキル以外に別の付加価値を付けることが大切です。

コーディングを習得する

一番基本的ですが、Webデザインとコーディングが出来ると良いでしょう。

コーディングは基本的にWebエンジニアが行いますが、Webデザインとコーディングをどちらも出来ればクライアントとしても頼みやすいでしょう。

クライアントが楽できるという事は大きな付加価値です。

コーディングをするためにはHTMLやCSS、JavaScriptの知識が必要になるでしょう。

UI/UXを取り入れる

WebデザインにUI/UXの付加価値を付けることでデザインにロジックが生まれます。

UI(ユーザーインターフェース)とは?
ユーザーとサービスの接触面、ユーザーが目に触れる部分のこと

UX(ユーザーエクスペリエンス)とは?
ユーザーがサービスによって得られる体験のこと

それぞれ別の意味を持っていますが、相互に影響を与える存在であり、デザインのロジックの事です。

デザインにロジックが生まれることで見やすい、使いやすいサイトを生み出せることが出来ます。

まとめ

Webデザイナー
  • WebデザイナーにはPhotoshopやIllustrator、Adobe XDなど専門的な知識が必要
  • Webデザイナーだけの仕事だけでは稼げないのが現実
  • Webデザインにコーディングなどの付加価値を付けることが大切

フリーランスとしてWebデザイナーだけの仕事では稼ぎにくいのが現状です。

Webデザイナーだけでも専門的なスキルは必要ですが、大切なことは付加価値を付ける事です。

デザインに加えてコーディングの付加価値を付ければ市場価値を高めることが出来ます。

フリーランスのWebデザイナーとして独立する際には付加価値を高める事を考えて行いましょう。

ABOUT ME
Haru
Haru
フリーエンジニア、プログラミング講師、投資家のHaruです。30歳の新たな挑戦として海外に行くことを決意。カナダのバンクーバーでVFXを学び、モントリオールでハリウッド映画の製作に携わる。フルスタックエンジニア、AIエンジニアとして独立し投資もしています。スポーツ大好きで日々のトレーニングはかかせない。平日は朝ジム、休日は朝サウナでととのっています。 最近は、講師業が楽しくて仕方がない。
フリーエンジニア専門エージェント

  • 業界トップレベルのIT・フリーランスコンサルタントがサポート!
  • 初めてのフリーランスの方でも安心して案件獲得が可能です!
  • 高単価案件が最短2日で決定するスピードマッチング!